千葉で前歯を激安オールセラミック

千葉で前歯を激安オールセラミック治療するためのブログ

審美歯科治療に使われる素材

前歯の差し歯などに使われるセラミック義歯は、プラスチックの一種であるレジン素材の義歯と違い、保険外治療となります。

 

そのため治療費が高額になるというイメージばかり先行し、セラミック義歯の種類やそれぞれの特徴について、あまりよく知らないという人も多いのではないでしょうか。

 

セラミック義歯には、セラミックとレジンを混ぜ合わせた「ハイブリッドセラミック」、金属製のフレームの上にセラミックを盛りつけた「メタルボンド」、100%セラミックの「オールセラミック」などがあります。

 

ハイブリッドセラミックは比較的安いですがレジンが混ざっているぶん変色がしやすいという特徴があり、メタルボンドは内側に使用する金属を安価なものにすると金属成分の溶け出しにより歯茎が変色する心配があります。

 

一方、オールセラミックは自然で美しい白さを長く保つことができ、強度も高いという特徴がありますが、そのぶん高額になります。しかし、最近はオールセラミック義歯治療をリーズナブルな料金設定で行う歯医者が登場し、人気となっています。

 

その一つが格安審美歯科の「Japan Dental Frontier」です。

 

「Japan Dental Frontier」では、質の高いオールセラミック義歯の治療が1本47000円。

 

しかも、基本技術料は何本治療しても一律25000円というから驚くほど激安です。

 

東京に提携医院があるので、千葉や埼玉など関東エリアの人も気軽に通えそうです。